旧軽井沢 マエストロの森

旧軽井沢 マエストロの森|ロイヤルリゾートが贈る新築分譲マンション

MENU

DESIGN

外観完成予想図

その風格と気品で、
悠然と時代を超えていく。

時に色褪せず、より味わいを増していく
恒久的なデザインを心掛け、
天然素材を採用した外壁をはじめ、
森の景色を損なわぬ様配慮した素材を積極的に採用。
また、水平ラインを強調することで
スケール感と風格を感じさせ、
大きな開口部が建築の本質的な美しさを
創りだしています。

エントランス完成予想図

エントランス完成予想図

遥か歳月を積み重ねる、
邸宅に相応しいアプローチ。

住まう方とゲストをお迎えするのは、
邸宅の構えと迎賓の心を形にしたエントランス空間。
歴史を感じさせる石積みや、
森に溶け込む自然素材が迎えるアプローチの先には、
重厚な柱に支えられた
大きな庇が印象的な車寄せをご用意。
非日常の時間へと誘いながら、邸宅の品格を高めます。

外観完成予想図

外観完成予想図

森を重ねる。融合する。
此処にしかない意匠を。

森の中に新しい森を創り、
あたかも昔からそこにあったかのように
自然と一体となったデザインにすること。
外観デザインで目指したのは、ここにしかない
「本物の軽井沢」へのオマージュを込めた建築であり、
「本当の軽井沢」を求める方が必要とする
新たな邸宅作品です。

森と響き合い、
そのすべてに毅然たる美学を求めた、
迎賓の空間へ

エントランスホール完成予想図

エントランスホール完成予想図

理想の邸宅を描くために
光と風と広さをデザイン。

真の邸宅に相応しい贅沢な開放感を創出。
ラグジュアリーとホスピタリティの融合を目指しました。

敷地配置図
  1. 1.アプローチ

    万平通りを含めてアプローチと考え、雰囲気や歴史を感じられる造形を創造。石積みや門柱など印象ある設えが住まう人を迎え入れます。

  2. 2.車寄せに庇

    グランドエントランスの優雅な車寄せにキャノピーを配し、雨や雪の日の車の乗り降りをスマートにエスコート。

  3. 3.カーライフも快適でスマート

    敷地内の車路をはじめ、大型車も安心して納められるゆとりを配した全邸分の駐車区画を確保。屋根付き駐車場も7台ご用意しています。

  4. 4.EV充電

    電気自動車(EV)の普及に伴い、敷地内駐車場にEV用の充電設備を設置しています。※一部区画

  5. 5.防災倉庫

    万一の非常時に備えて敷地内には、備蓄しておきたい品々を収納した防災倉庫をご用意しています。

  6. 6.ゴミ置場

    マンション内からの動線を確保したゴミ置場を設置。雨の日も濡れずにゴミを捨てることが可能です。

  7. 7.内廊下設計

    上質な快適さで私邸へと導くホテルライクな内廊下設計を採用。外部からの視線を遮りプライバシーに配慮、雨や雪の日も安心です。

  8. 8.ライトコート

    外部からの視線を気にせず、室内空間に採光と通風を実現するライトコートを住戸内に設置。いつでも気兼ねなく窓を開放することができます。
    ※一部住戸

  9. 9.静けさに護られた南向き中心の邸宅

    建物は前面道路からセットバックしてレイアウトし、採光や開放感を確保。贅沢な敷地の使い方で、喧噪とは一線を画す邸宅を描きました。

めぐる季節の表情を感じて暮らす
贅なる植栽計画。

all images

前面緑地帯を5.5m以上を確保し、美しい四季を彩るサクラやモミジ、シラカバなどの植栽をプランニング。本物件を豊かな自然で囲み、その先の軽井沢の森へとつながるようランドスケープを創造しています。

※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・植栽・街並み等、実際とは異なる場合があります。なお、周辺の建物等は省略してあります。

※掲載の平面イラストは図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。